Do something different , Do something fun !

人生は遊び。

目を疲れは軽減できる!0円〜100円でできるブルーライト対策まとめ。

更新日:

f:id:xtamaniha:20170613230839j:plain

長時間パソコンに向かっていると疲れるますね。ブルーライトがその疲労感の要因の一つと言われ出して久しいですが、安価に対策できないかまとめてみました。

ブルーライトの影響を軽減するには?

ブルーライトカットのメガネをかける。

ブルーライトカットのメガネと言えば、こちらのJINSが有名です。

ちょっと茶色がかったものと、青みがかかったものそれぞれ50%程度のブルーライトを勝手してくれて値段もそれほど高くない。

このジャンルの先駆者という印象がありますが・・
買う前にチェックするべきことがあります。ダイソーです。

www.jins.com

100円でなんとかなる。

このコンセプトのメガネなんと100円で買えます。

「ダイソー」など100均で売ってるんですよ。
とりあえず使って見るなら100円で試しましょう。そして、気にってもっと高品質のモノが欲しいなと思ったら、JINSとかに行きましょう。

ブルーライトカットフィルターをかける

こちらは100均 ではありませんでしたが、90%カットのものも出ています。
ブルーライトを発生するモニター自体にカバーをするわけですね、なるほど。

でも、そんなカバー本当に必要なのか・・・

0円でなんとかなる

ハード と ソフトどちらも方法がありました。

・ハード は モニターの設定そのもので青色を下げる。
デスクトップパソコンならモニターについてるボタンをぽちぽち。

・ソフトはこれ

justgetflux.com

またmac や iphoneなどiOSで楽なのはいっそ画面を白黒にしてしまう。
これが一番おすすめかも・・

ここからが本命

macの設定を変える。

右上のリンゴマーク → 環境設定 → アクセシビリティ → ディスプレイ
グレイスケールにチェックをつける。

iphoneの設定を変える。トリプルクリック。

設定 → 一般 → アクセシビリティ →ディスプレイ調整 →

カレーフィルタ → グレイスケール

さらに

設定 → 一般 → アクセシビリティ → ショートカット → カラーフィルタ

これでホームボタンをトリプルクリックすると白黒画面になります。

感覚的にもグッと疲労軽減になるし、白黒にすることでネットサーフィンやSNSがつまらなくなるので余計なことに使う時間もグッと減る。

カラーが見たいときはトリプルクリック、普段は白黒。
これがクールなiphoneの使い方。

まとめ

目の疲れを軽減するために、ブルーライトカットの方法はさまざまありました。
目にかける、パソコンにつける。ソフト的に制御する。

どうせやるならお金がかからない方が嬉しいですよね。
まずは無料のものから試してみましょう。

336




336




\ シェアしてください /

-

Copyright© 人生は遊び。 , 2017 All Rights Reserved.