Do something different , Do something fun !

人生は遊び。

宝石の都を目指してスリランカ

投稿日:

3年前のこと。

僕は宝石の都ラトゥナプラを目指しました。

 

もともとはある男性から

「日本はもっとスリランカに感謝するべきだ!」

という話を聞いたのがきっかけだったんです。

 

そのとき聞いた話では

日本は第2次世界大戦で負けた。

その後、アメリカ、ソ連、イギリス、中国により分割統治されそうになったのだと。

 

だが、サンフランシスコ講和会議において

当時のスリランカ大統領のジャヤワルダナさんのスピーチによって日本は救われたのだそうだ。

ジュニウス・リチャード・ジャヤワルダナ - Wikipedia

「憎悪は憎悪によって消え去るものではなく、ただ愛によって消え去るものである」

このスピーチで、日本は分割統治の危機をまぬがれたのだと。

えーーー!?

 

「今の日本があるのは
  スリランカのおかげじゃないかーー!!」

今まで聞いたことがない話でとても衝撃を受けたのを覚えています。

 

話は続きます。

では、なぜジャヤワルダナ大統領が日本を擁護したのか?

 

ジャヤワルダナ大統領が子供だった頃に、

日本は小さな国でありながら、ロシアやヨーロッパなどと

対等に戦ってしまうすごい国だったから、と。

 

そんなところから来ているのか!

それもまた驚きでした。

 

そう言えば、小学生(中学生?)の頃世界で一番長い名前の首都は?

という問いの答えがスリランカスリジャヤワルダナプラコッテだったのを思い出しました。ジャヤワルダナが入ってる!!!

大統領の名前から来てたのか!と再度、記憶に刻み込まれたわけです。

 

またそれとは別に

スリランカには宝石の都という意味の「ラトゥナプラ」という町が

あってそこでは色んな宝石が採れるんだと聞きました。

 

キラキラ好きな僕はその話を聞いて、

宝石採掘の現場を見てみたい!!

キュピーン!と刺激が走り

 

スリランカ行きを決めました。

こっちの方が強かったかもしれませんが・・f(^^;)

 

とにかく僕は、日本を救ってくれたスリランカという国の人々と触れ合いたい!

宝石の都に行ってみた!という気持ちを抑えきれず。

行ってしまいました。

 

〜省略〜

AirAsiaで名古屋→マレーシア→スリランカという流れで行っちゃいました。

飛行機が空港に降り立つと、日本とスリランカの国旗が交互にずーーっと並んでいる。

 

スリランカ親日と聞いていたがここまですごいのかーー!

えこひいき、すごいなけど、

うれしいなーっと思っていたら・・・

 

f:id:xtamaniha:20170514234108j:plain

f:id:xtamaniha:20170514234116j:plain

 ちょうど、安倍首相がスリランカに来る日と重なっていたらしい(笑)

びっくりしましたねーー。

 

続く

 

336




336




\ シェアしてください /

-

Copyright© 人生は遊び。 , 2017 All Rights Reserved.