Do something different , Do something fun !

人生は遊び。

心の雑音の話。

投稿日:

人間は知らず知らずのうちにさまざまな音を立ている。

私は音が気になるタイプの人間で、できるだけ静かな環境で
過ごしたいと考えています。

とはいえ、他人が立てる音はよくわかるけど、
無意識に自分が出している音が意外に気付かないものです。

 

咳払い、パソコンのキーボードを打つ音、笑い声、
ビニール袋をごそごそ、貧乏ゆすり、ものを食べる音。

 などなど。

 

気にすればするほど、これらの音は気になってしまいます。

 

耳障りランキング1位は(私の)

「女性の靴の音」です。

 

ブーツ、パンプス、ミュールなどの音を出やすい靴があります。
この音は周りの人には結構うるさいんです。

場所によって響く、響かないはあるのですが。

周りの状況をみて、気をつけた方が良さそうです。

 

本人は耳から遠い、音は通り過ぎて行くなど、気にないのでしょう。

 

新幹線など静かに本を読んだり、寝ていたりする人もいるその、すぐ横を

ガッ!!ガッ!!ガッ!!

 

勇ましく歩く女性を見ると正直注意したくなる程です。

 

逆に足音を立てずに歩く女性を見ると、素敵だなと思います。

絶対に優しい人ですから。

 

心の雑音 

音は音でしかないですが、それは音を立てる人の心の雑音なのです。

心が落ち着いている人は静かです。

心が乱れている人は不要な音を撒き散らします。

 

それは周りの人もそのイライラに巻き込まれる不快な音です。

ドアの締め方、物の置き方、食べ方、話し方、

音はその所作から生まれる、そして所作は心を表すのです。

 

自分が一人でいる時には音を立ててもよいと思いますが、

周りの人がいるときは心の雑音は外にださないような

優しい人でありたいものです。

「幸せな三つの音」

西洋の言い伝えで「幸せな三つの音」と言うのものがあります。

1つ、夫が家にいて、静かに本を読みページをめくる音。
2つ、その傍らに妻がいて、何かを作っている音。
3つ、その夫婦の側で、子供が元気に遊び戯れている音。

 

こんな幸せな音なら包まれていたいですね。

336




336




\ シェアしてください /

-

Copyright© 人生は遊び。 , 2017 All Rights Reserved.