Do something different , Do something fun !

人生は遊び。

未分類

ラオスの病院はこんなところ。

投稿日:

初めての異国の病院

翌朝、蛇に咬まれた地獄の痛みから解放されていました。

xtamaniha.hatenablog.com

まったく痛くない。

それにしてもどこかのタイミングで気を失ったような眠り方でした。

とにかく、生きててよかった!

f:id:xtamaniha:20170501124657j:plain

 

 

で、せっかくのいい機会なので病院にいってみてもらおう♪

と、思いたちました。痛みがなくなって余裕がでてきたわけです。

自分の病院で働く人間としてはぜひ異国の病院も見てみたい!

champasak hospital チャンパーサックは県の名前だったので、

県立病院みたいな感じですかね。
建物内は電気が付いてなくとても暗くて不気味でした。

 

入り口には診察を受ける流れが大きな看板に書いてあってわかりやすい!
と思ったら全部ラオ語、一ミリも読めません・・

f:id:xtamaniha:20170501124742j:plain

 

多分日本と一緒で、受付して、待って、診察して、薬もらうだけでしょと余裕でした。

受付あたりは英語は通じない

受付っぽいとこで、練習しておいた「I was bitten by a snake.」(私は蛇にかまれました)を伝えると。なんか受付のみなさん、言葉はわからないけど

 

「きゃー、外国人が着たわー、英語わかりません、誰かーーー」

て騒いでる感じ。

 

まじかーー(汗)

グーグル翻訳でラオ語があったのそれを表示。一番大事な咬まれたが英語(泣)

f:id:xtamaniha:20170502234243p:plain

そうこうしてうちに英語がわかる薬剤師の方がいて、

(ってお互いカタコトですけどね。)

 

とりあえず、ER 救急外来に連れて行かれました。

待ってる人いたのに順番無視の割り込み診察

外国人は早く処理したかったのかな?

 

診てくれた医師はきれいな英語を話す方でした。

どこの国もお医者さんは賢いんだな〜

ここへ着てホッとしました。

f:id:xtamaniha:20170502235341j:plain

処方箋を書いてもらって。

ここにサインしてと言われたけど項目が全部ラオ語でわからない。

こんなやりとりもいい思い出になります。

 

気になるお会計は...

お会計コーナーは大混雑。誰も並ぶことをせず体当たりで窓口に我先に紙を渡す。

名前を呼ばれてお会計。

 

高いのか?ここは保険きくのか?と不安な気持ちで見せられた金額は

診察と一週間分のお薬3種で・・

9000kip ! (100円くらい)

 

安っ!!

よかったーーー。

 

もらった薬はこんな。飲み方がわからず。

写真を撮って友人の救急科の医師に指示をもらいました。

文明の利器と友人に感謝しましたね〜。

f:id:xtamaniha:20170501124709j:plain

もらった薬はばっちり効き目があって、腫れは見事にひきました。

咬まれた周辺が青くなってますね。(爪が青いのは関係ないです。。)

f:id:xtamaniha:20170501124721j:plain

 ラオスの病院 今回のまとめ 

・受付では英語が通じない。

・医師は英語が流暢で安心。

・お会計は激安

 

いい経験でしたが、できればかかりたくないものです。

以降のアジアを旅するときはできるだけブーツを履くようになりました。

よい旅を!

336




336




\ シェアしてください /

-未分類

Copyright© 人生は遊び。 , 2017 All Rights Reserved.