読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は遊び。

Do something different , Do something fun !

最高の朝ごはん

f:id:xtamaniha:20170515103343j:image

今日は月曜から有給をとってゆっくりなので、

近くのコンビニで食パンとバターを買ってきて朝食を作りました。

僕にとって最高の朝ごはんはこれ。

 

食パンと目玉焼き×2

バターを塗って、目玉焼きのせて塩こしょうをフリフリ。

 

僕が高校一年生、まだ15歳だったころ。

25歳のイギリス人青年が我が家にホームステイしに来たんです。

この食べ方は彼が教えてくれたもの。

 

マネしてやってみたら、おいしい!

 

バターと塩こしょうと卵の絶妙なまざり具合に

すっかりほれこんでしまったのでした。

 

そう言えば、天空の城ラピュタでパズーとシータも食べてもましたね。

改めて調べてみたらあらびっくり、ラピュタパンなんて名前がついてる(笑)

ラピュタパン - Wikipedia

 

で、15歳のときにはまったラピュタパンを僕はその後、

高校を卒業するまで毎日食べることになります。

 

朝起きて、顔を洗ったら、パンを2枚トースターに入れる。

焼きあがるまでに母が目玉焼きを2個作ってくれる。

コーヒーは自分でいれて、新聞を読みながら、

2枚のパンを食べる。ほぼ1日も欠かすことなく毎日毎日。

 

目玉焼きにはこだわりがあって、

中身がトロトロで黄身にうっすらと白い膜がはったのがよかったので、

たまに焼きすぎて焦げたりすると、母にブーブー文句を言っていましたね。

 

今になってみれば、「お前、自分で作れよ!」である。

当時はまだアホでしたからねー、お恥ずかしい話です。

 

今は目玉焼きを作ってくっるのは別の人です。

今日は妻が作ってくれました。

同時に作ったはずなのになぜか、出来上がりの色が違う。

でも、昔と違ってそこに不満なんて1ミリもありません。

作ってくれる優しさに感謝です。

 

このパンを食べると僕は、

イギリス人のこと、母のこと、規則正しい高校生活のこと、

思い出します。

 

平日に休みが取れて、のんびりの大好きな朝ごはんを食べられていることに感謝。

外は涼しくて、気持ちのいい風がふわーっと入って来る。

大満足な今日が始まります。